スコーネ地方南の方に位置するSvaneholm(スヴァーネホルム)城
デンマーク貴族により1530年ごろに建立。
お城の周りにはSvaneholm=白鳥の島の名の通り、白鳥たちが住む湖も。
かつてはお堀のように四方が湖だったそう。
現在は博物館として一般に開放されています。
http://www.svaneholm.com/
ちなみにこのお城があるSkurup(スクールップ)市は、『ニルスの不思議な旅』の出発点にもなった場所としても知られています。
道路脇にはガチョウに乗って旅するニルスの像も。
(画像はこちらhttps://www.skane.com/sv/skurup-livskvalitet-och-utmarkt-affarsklimat からお借りしました)